虹端庵にて石鹸作り

EosKissX5で撮る日常。
 2男児のおかんを滋賀でやっています。
キャンプ、育児、食べ歩き、自家製パン、モニター
右端のタグマークからカテゴリに飛べますよ〜!


今日は、姉の誘いで石鹸作りのワークショップに参加しました◎

アロマテラピーハウス虹端庵



開始時間の11時にお邪魔すると
大きなテーブルにまるで「化学実験」か「お菓子作り」のように
石鹸作りに必要な道具が並べてありました。
こんなん見てるとワクワクしてきますよね〜


見たこともないほどのたくさんのオイル。
オリーブオイルや米油ぐらいなら聞いたことあるけど
ひまし油とかレッドパーム油とか…


(これがレッドパーム油)

本当、はじめて見る種類のものばかり。
石鹸にする時にこのオイルの配合の違いで
様々な性格のものができるみたいです。

あと、絶対に必要なものがこちら


苛性ソーダです。

これは、精製水と混ぜ合わせることによって
約80度まで温度が上がります。

用意してくださったレシピ通りの分量を計ります。
慎重に…ここはお菓子作りそのものですね〜




 こんな感じの重装備です!



 (姉登場!笑)





苛性ソーダの反応が落ち着くまで待っている間に
オイルの配合もしていきます。

私がこの日選んだのは
スウィートアーモンド油とアボカドオイルが配合されたもの
低刺激で使用感の軽い石鹸になるそうです◎


オイルを湯煎で40度にまであげたあと
同じく40度近くまで温度が下がった苛性ソーダ水を混ぜ合わせ…




ひたすら攪拌します!20分くらいです〜◎

頑張って混ぜていると
鹸化(固まっていくこと)が進みます。
どろっとした状態になったら一休み…

ここでお昼ご飯です♫

虹端庵さんでは、ハチヨコさんの美味しいお弁当がいただけます。


「玄米ごはんのちらし寿司
祝蕾(しゅくらい)の天婦羅
コールラビと蕪のマスタードサラダ
からし菜の白和え
菜の花と舞茸の柚子胡椒パスタ」

素材にこだわり動物性たんぱく質や化学調味料不使用
体のことをいっぱい考えた…
でも、とてつもなく美味しいハチヨコさんのお弁当です。
食べただけで体がよろこんどるのがわかります。

この日は、私たち姉妹の他に
もう一人女性の方が参加されていましたが
同じものに興味を持つもの同士
やっぱり波長が合うのでしょうか?
終始、おしゃべりしながらの楽しい作業になりましたよ!

そして、特筆すべきはこの空間!



虹端庵さんの自宅がワークショップの会場なのですが
これがまたとっても素敵なお家なんですよ〜



はぁ〜、妙に落ち着く!





季節の野花や枝がしつらえてあって
本当に素敵でした!


お昼ご飯を楽しんだ後は
石鹸に香りと色をつけていきます。



たくさんの精油の中から
今回は3本選びました!


ユーカリレモン
ベルガモット
パチュリ


(ちなみにこれがユーカリレモンの木
とってもさわやかな鼻が通るような香りです)

出来上がりが1ヶ月後なので
その頃の気分に合いそうな
スカッとしたさわやかな香りの組み合わせにしてみました。
えぇ…きっと1ヶ月後には花粉まみれで苦しんでいるだろうからw


色は自然のものを使います。

私は、ラピスラズリの青と
なんと!砂糖が入ったココアを使いました。




ピンク色にするという姉は
白と赤いクレイを配合していました。


精油をたらすたびに部屋にあふれる香り♡
もう、石鹸作りという作業自体がセラピーですね!


3色揃いました〜
あ、右下の何も色をつけていないものには
ハーブ?(なんだっけ?忘れた)を入れてあります。


こんな感じで出来上がる予定。


左が姉の薄いピンク色を目指した石鹸

右は、この日ご一緒させていただいた方の
炭と白のコントラストが綺麗な石鹸



私は、マーブルのように色を混ぜるのではなく
割合パキパキっと色がわかれるほうが面白そうだと思ったので

こんな感じで牛乳パックをカットして流し込みました。




仕切り板を取るとこんな感じ…

このまま、丸一日寝かせた後
カットしてさらに1ヶ月待ちます◎

カットする瞬間も楽しみですよね〜


まるでケーキのような状態で家まで持って帰りました!

また、使用感やカットの儀式など…
その後をUPしていきたいと思います。

とっても楽しかった時間はあっという間。

石鹸作り…組み合わせ無限で
とても楽しい!
ぜひ道具と材料を揃えて自分で作ってみたいと思いました!

またひとつ世界が広がったな〜♫









にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ランキングに参加しています♪

コメント

  1. 石鹸って出来上がるまで時間がかかるもんなんだね・・・
    知らなかった。

    いろいろ組み合わせて好きな香りの石鹸を作るのが楽しそうです。

    返信削除
    返信
    1. 私も初めて知ったよ〜◎
      この待つ楽しみもあるんだろうな。
      どうしても手作りだと溶けやすい石鹸になっちゃうから、
      十分に乾燥するのが良いらしいよ。

      石鹸作りって、化学実験みたいだから男子にこそおすすめかもよ〜♫

      削除
  2. スイーツ作りみたいですね

    返信削除
    返信
    1. 道具が台所仕様だし、あと色をつける材料はお菓子作りに使う物が多かったな〜!

      削除
  3. おかんさん、こんにちは。素敵に紹介していただきありがとうございます。
    石鹸作りの行程がとっても分かりやす〜い。写真も素敵です♡ あ、トッピングに使われたハーブは、ジャーマンカモミールです。抗アレルギー作用や、鎮静作用などキク科のハーブで薬効が高いですよ。

    返信削除
    返信
    1. 先日は、姉と一緒に大変お世話になりました!
      石鹸作り、とても興味深く楽しめました♫
      以前から興味があったのですが、今回の体験でますます興味津々。
      次は、道具を揃えて自分で作ってみようかなと…思っています!
      ハーブ、ジャーマンカモミールだったんですね!
      花粉症の私にぴったりなハーブだったんですね◎
      我ながらナイスチョイス!笑

      今、玄関にカットした石鹸を乾燥させています。
      ユーカリレモンの香りが広がって、とても気持ちいいです♫
      あ〜、一ヶ月後が楽しみ♡

      削除

コメントを投稿