キースヘリング展〜佐川美術館〜

EosKissX5で撮る日常。
 2男児のおかんを滋賀でやっています。
キャンプ、育児、食べ歩き、自家製パン、モニター
右端のタグマークからカテゴリに飛べますよ〜!


会期が9月23日までと迫っていた
佐川美術館のキースヘリング展に行ってきました。

あの佐川急便の経営する美術館です。
滋賀には県立の現代美術館がありますが

ここ、佐川美術館でも現代美術の展覧会が開かれることがあります。
(あとは、ミホミュージュアムもなかなかいい展覧会しています)

この美術館自体の建築物も見ごたえがあって
カメラっ子たちのメッカになっていますよ◎



建物は切妻屋根がモダンな印象
一面水盤に囲まれていて
まるで水の上に浮かんでいるかのように見えます。

どこの高名な建築家さんの設計だろうと調べたら
滋賀の竹中工務店さんが設計と施工をされています。




あのシマシマのユニフォーム着たにーちゃんたちの
毎日の頑張りがこの美術館を支えてると思うと
なかなか有意義な仕事だと思います◎

美術界にこういうパトロン的存在は貴重ですからね〜


近代的な建物なのに
古代の神殿とか神社仏閣を彷彿とさせるのは
この柱のせいかもしれません。





特別展のキースヘリング展の他は

常設で、近代日本画の巨匠「平山郁夫」さんの展示館と
彫刻家「佐藤忠良」さんの展示館があります。
どちらも見ごたえあっていいですよ◎

キースヘリング展の展示品は
山梨にある「中村キースヘリング美術館」から借りた物で構成されていました。
(山梨にこんな美術館がるなんて…はじめて知りました。
いつか行ってみたいなって思いますね〜)

キースヘリングの作品はリトグラフが大部分を占めるので
本物を見ることの意味がどこまであるのか…
と思っていましたが、やっぱり違うね本物◎

漫画的な表現とか
たぐいまれなる色彩感覚とか


(これは入り口の壁のデザインです)


街角で出会うキースヘリングのコピーだけでは
味わえないものを感じることができました。
少ないけどドローイングや立体もあるよ〜








で、美術館での楽しみのひとつは

やっぱりミュージアムショップですよね。
このカッティングシートも売ってました。
あとは壁紙サイズのシールも売ってた。

子供部屋のドアに貼りて〜〜〜〜〜!


展覧会を存分に味わったら
今度は佐川美術館のもうひとつの見どころ



ここは展示室につながる空間。

ちょっと腰を下ろして一息つけるようになっています。
照明が限りなく落としてあって
壁面天井から自然光が取り入れられています。

地下空間になっていて
自然光は水盤の水の揺らめきを取り込んでいます。


ここが、佐川美術館にカメラ小僧を引きよせる場所になっているんです!



と…いうわけで私も定番のやつ撮っときます◎




モデルはともかく…

とっても美しい空間です。

樂焼の展示は…わかるようなわかんないようなw

でも、空間が素晴らしいので
この建物ごと味わうものなんだろうと思いました。





奥には茶室もあります。
この茶室は予約して別料金払って観ることができるそうです。
普段は外観のみ。
素晴らしい建築物だそうですので
いつかは…と思っています。




すごいね〜◎
フォレストガンプしたくなるけど…w





これからも面白い企画展示いっぱいしていってほしいです。

ちなみに、次回は「吉田織部展」だそうです。






そうそう

佐川美術館に行く前に
滋賀で三店舗目の星乃珈琲にランチしに行きました。




メレンゲがふわっふわに焼き上げられた
ビーフシチュードリア!




もちろん

ふわっふわのパンケーキも頂きましたよ!
あ、旦那さんの半分づつだけどね…さすがにw










にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ランキングに参加しています♪

コメント

  1. キースへリング!
    ユニクロでTシャツが売られる度に買ってたりします。
    「グッドラック」のフィンガーサインのイラストは、日本だと「えんがちょ」だったりして、あまり着ることはありませんが・・・

    美術館の屋根は雪が積もったら一気に落ちる気がする。
    下の通路にいたらエライことになりそう。

    返信削除
    返信
    1. 私もUTのキースヘリング買ったよ!
      って言っても、次男が着るTシャツだけどね〜◎
      展覧会には、キースヘリングのデザインされた服を着てる人が何人かいたよ。
      デザインとしても優れているからね…人気あるなって実感したよ。

      グッドラック…確かにえんがっちょだw

      この美術館は滋賀県でも南のほうにあるので
      滅多に雪は降らないと思うよ〜
      でも、一年に一回は積もるだとろうな…その時は逆に見に来てみようかな!
      きっと職員さんが一生懸命雪かきするんだろうなぁ。

      削除
  2. ミュージアムショップの企画展限定グッズとかっていいですよね〜
    その企画力に美術館・博物館のセンスや力の入れようが見て取れていいんですよね。
    キース・ヘリングのグッズはキャッチーでいいですね!

    そしてご心配ありがとうございました。
    最も大きな被害が出た常総市以外でも、けっこう稲刈り前の田んぼが水没していたりします。
    そんな状況もチラッと入れつつ、おかんさんも興味がわきそうなロケーションをアップしたので、またブログ遊びに来てください。

    返信削除
    返信
    1. そうそう、実は一番の楽しみがミュージアムショップだったりして…笑
      会期の最後のほうだったので、売り切れているグッズもあったのが残念でしたが
      このカッティングシートはまだまだ在庫豊富そうでしたw

      坂PONさんのお住いのほうでは被害が少なかったそうで安心しました。
      でも、この時期だっただけに田んぼの稲に与えた被害は相当なものでしょう。
      シルバーウィークのあとだったらもう少し稲刈りも進んでいただろうに…
      農家の方の苦労と残念さを考えると胸が痛くなります。
      自然相手の仕事は本当に大変だと痛感しますね。。。

      削除
  3. おかんちゃん、ノイタミナの「あの花」見てた?
    今日は実写版の放映日だね。

    返信削除
    返信
    1. ノイタミナの「あの花」は見てなかってん。
      いつかちゃんと見ようと思ってはいるんやけどね〜。
      実写版の放映日だったとは…見逃した( ; ; )

      ノイタミナで見てたのは「モノノ怪」「墓場鬼太郎」「東京マグニチュード…」「四畳半…」「
      UN−GO」「ギルティ…」「ブラックロックシューター」「坂道の…」「つり球」「夏雪…」「サイコパス」「刀語」「ガリレイ…」「サムライ…」「ピンポン」「残響の…」「四月は…」
      って…こんな感じやったかな?
      なんか…自分で自分のことちょっとひくわーーーwww
      この先では、「僕だけがいない街」が楽しみやね♡

      削除
    2. おお、凄い数。
      ノイタミナをやっていることすら知らんかったからな~。
      サイコパスくらいしか見てない・・・

      「あの花」も劇場版をwowowで見たよ。
      会社の後輩に泣けると聞いて、アニメじゃそんなでもないでしょ・・・と思いながら見て・・・号泣です。(笑)

      僕だけがいない街は原作が面白いから期待してる。
      まだ原作が終わっていないからどうするんだろ・・・

      削除
    3. すごい数でしょ〜
      真性のアニヲタなんで^^;
      もともと、「モノノ怪」が好きでそこからはまってるねん。
      「刀語」「四畳半…」「ピンポン」あたりは傑作やし
      時間あったらマジで面白いから見てみて〜〜〜〜!笑

      僕だけが…はまだ終わってないんだね^^;
      進撃の…的に途中で終わったら消化不良やな〜。笑

      削除

コメントを投稿