コットンテント!コットンタープ!オフ会〜不動の滝自然公園オートキャンプ場〜

EosKissX5で撮る日常。
 2男児のおかんを滋賀でやっています。
キャンプ、育児、食べ歩き、自家製パン、モニター
右端のタグマークからカテゴリに飛べますよ〜!

暫く振りです!
相も変わらず、キャンプ熱加熱中の我が家です。

2016年はじめのキャンプは
Facebookで活動している「キャンプwithコットンテント!コットンタープ!」という
コミュニティのオフ会に参加するため
(説明しよう!このコミュニティはコットン製のテントや
タープをこよなく愛するメンバーが集まる会であ〜る)

静岡のお茶どころ川根町にある


まで遊びに行ってきました!

静岡の川根町と言えば
日本屈指のお茶どころとして有名ですが
最近はこちらの方でも超有名!



SLが走る大井川鉄道
 なんと!あのイギリス生まれイギリス育ち
ブリティッシュなアイツも走るんだそうですw

とまぁ…撮り鉄でも乗り鉄でもない私なので
あまり鉄道のことは調べずにキャンプ場へ向かっていましたが

偶然にも、道と並走する形でSLを発見したんです!

すると…私の奥底に眠っていた
撮り鉄魂がオモムロに登場!

かっちょいい!
めっちゃかっちょいいい〜〜〜!

を、連発しつつ
旦那に鉄道を追い越させ、いい感じの場所で撮らせろとせまり
嬉々として撮った一枚が↑ですわ〜



横顔も一枚!

はぁ〜、鉄の塊たまらん♡

そうこうしているうちに
実はキャンプ場を通り越していたことに気がつき
急いで戻ります。笑

鉄道を並走する道から山の方へ入って十数分走ると
おしゃれなおしゃれなキャンプ場に到着!



なんつ〜洒落た入り口やねん。
ここ、ヨセミテか?静岡のヨセミテなんか??



12時以降チェックインが可能ということで
9時前に滋賀を出発し、お昼ご飯食べたりなんやかんやで
到着したのは13時前でした。

この日からキャンプインされるメンバーは
福島から10時間ドライブで来られるS家
コミュニティの発起人M家
それにうちの三家族です。

それぞれ、挨拶をすませるとテント設営をはじめます。





うちが張った場所は川沿いの高台。

この川はキャンプ場の名前の由来どおり
「不動の滝」につながっています。
ゆるやかで透明度の高い川なので
夏場には子供を安心して遊ばせることが出来そう!




手を入れすぎていない
適度に管理された自然を残すキャンプ場





この頃は、落ち葉がふりつもりふかふか♡




うちは、毎度同じく小川キャンパルのオーナロッジ!
このテントさえあれば鬼に金棒◎

たちまち、そこが快適な我が家になります。



明るいうちに薪割りを済ませ…
寒い夜に備えましょう!


ほぼ、貸切待遇だったので
三家族で夜の親睦会がはじまります。

(ちなみに、テントは左からノルディスク「アルフェイム」
チェコのロッジテント、その隣がうちです)


持ち寄りご飯にしました◎

お肉やら何やらを焼こうという話だったので
塩豚を仕込んで
地元野菜の「信長ねぎ」を持って行きました。

その他に、お酒のおつまみやら
あわびやら、チキンやら、なにやらで…

いい感じでワインも日本酒も入ってきて
初対面(うち以外はすでに何度かグルキャンされています)だったけど
心地よい緊張感の中夜が更けていきます!


ほの明るいオイルランプに照らされるご飯は
いつもの何倍も美味しく感じられる!


手書きのランプシェードが珍しい
コールマンのランタンです。
エレガントだなぁ〜!


ちょうど新月だったので
星空がとても綺麗な夜でした!



まだ続きますよ!






にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ランキングに参加しています♪

コメント

  1. お~、大井川鉄道~♪
    栃木の真岡鐡道にも機関車が走ってるよ~。
    他に機関車を見ることができるのは・・・新橋。(笑)

    見ているだけで寒い夜の写真。(>_<)
    でも星空は綺麗なんだよね~♪

    返信削除
    返信
    1. 機関車ってなんであんなかっこい〜んだろうね♬
      存在感がすごい!
      現代の自分でもこんな衝撃なんやし
      明治時代(?)なんかな?の日本国民は
      こんなんはじめて見た日にゃ〜もう夢にでも見たんちゃうかな?
      しかも、なんの前情報もなくこれを見る衝撃!
      情報の少なかった昔がちょっと羨ましいと…最近そう思うんです。はい。

      夜は寒いよ!笑
      でも、寒いのってそこそこ体が慣れるんよな〜w
      あの星空見れるなら我慢のしがいがあるってもんよ!

      削除
    2. 庶民の交通手段は「歩く」という時代の機関車の衝撃は凄かったんだろうと思います。
      今だとロケットの打ち上げを見るくらいなんじゃないかと。
      いや、それ以上かも。

      現代は得たものも沢山あるけど失ったものの方が多いような気がします・・・

      削除
    3. ロケットの打ち上げ!感動もんだろうなぁ〜◎

      昔の人ってさ、絶対に得だよね。
      伝聞で「東にでっかい山があるらしい」「よっしゃ行ってみよう」
      なんて、東海道てくてく歩いてさ〜
      富士山が見えた時の感動ってほんますごかったろうね。

      私、学生頃に中国の桂林の景色が見たくて行ったんだけどね
      やっぱ写真でみてるからそこまで感動しないんだよね。
      それよりも、キャンプでみる何気ない瞬間の方が感動する。

      削除

コメントを投稿