はじめての完ソロ。

EosKissX5で撮る日常。
ロケーション撮影承ります。
Instagram okan846
右端のタグマークからカテゴリに飛べます!


完ソロ。

それは、知り合いも誰もいない場所で
たったひとりでのキャンプを遂行することを言う。

と…言うわけで
ここでは久々の記事になりますが
きちんとまぁまぁなハイペースで
キャンプを楽しんでいます!

そして、色々と条件がそろって
先日、とうとう念願の完ソロキャンプに行ってきました。



場所は、以前よりずっと行きたかったD`sWoodさん。
検索系のサイトには掲載されていない場所なので
このキャンプブームの最中でもとっても静か♡



サイトは、管理棟にも水場にも程近い「森の中サイト」
テントはゴーライトのシャングリラ
インナーテントを使わずにシェルターのように使ってみました。



これがキャンプ場の入り口です。
左側のたてものは奥様がカフェをされています。



ここはオートキャンプ場ではないので
車との距離感はこんな感じ
荷物は最小限がいいかと思われます。


薪を一杯いただけるシステム!
ありがたやありがたや。




天気予報は雨だったけど
ポツポツ降ってきます。
このへんは山の天気だから
いつもこんな感じなんだってさー


テント内はこんな感じ
土足スタイルです。
子供なしの完ソロだからこそのレイアウト。


森の中で頂くティータイム



薪を割って焚き火に備えます。



ここは、直火オッケーなんです。
各サイトに石で作った炉があります。




あっという間に夜。



ゆっくり焚き火を育みます。
この贅沢な時間のためにキャンプをしています。



焚き火を終えたら
テントの中へ…
ストーブの上でもつ鍋を温めます。


ほどよくお酒がまわってくるころ
寝袋に潜り込んで映画鑑賞♫




ひとりの夜は更けていきます。



電源を貸していただけたので
暖かく深い眠りにつけました。

朝は7時過ぎに起床。


朝焚き火を楽しみながら
お赤飯と海苔味噌汁を味わう。

もちろんうまいっ!


ゆっくり登る煙をなんとはなしに眺めます。



ここで、今回初投入のコットをご紹介。

言わずと知れたバイヤーの
アラガッシュコットです。
組み立てが楽で寝心地も最高。


こんなに小さくなります。





正直に言って良いですか…




今までのキャンプの中で一番楽しかった!


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ランキングに参加しています♪

コメント

  1. やっぱり完全に一人になる時間と言うのは必要なのかも。
    そうなれるのはなかなか難しいんだろうけど。
    (将来の独居老人というのは除いておくとして)

    自分と向き合える時間って良いよね。

    返信削除
    返信
    1. ほんまにそう思う。
      誰に見られることもなく
      誰を気遣うこともなく
      自分のタイミングで全てが決まっていく…
      主婦には一番贅沢な時間かもしれないね〜

      また、すぐにでも完ソロに行きたい。

      削除

コメントを投稿